« 脂肪さん~ | トップページ | パエリア作ってみました »

2012年1月25日 (水)

香りの記憶

B4病棟ときいて・・・

以前、母が約2ヵ月間入院していた病棟がB4病棟でした

今日、入院している叔母のお見舞いで病院にいき

受付で尋ねると「B4病棟」でした

何度も何度も通った 入口からのその道

shine



ナースステーションで叔母の名前を言って教えてくれた

看護師さんもあれっ・・・見覚えあるかたconfident

まずは叔母のお見舞いをして、そのあとその方にお声を

かけると、看護師さんも「私も思ってました~見覚えある方だ

なって」ということheart02




shine

「アロマのかたですよね~」と何人かの看護師さんも

覚えていてくださって、なんだかまた一つ癒されました・・・heart

日々 その病棟だけでも何10名もいる入院患者さんたち・・・

そのなかで3年近くたっても、そうやって思いだして

くださる看護師さんがいてくださるなんて・・・shine

shine




私たちこそ、いい香りでお部屋に行くと癒されました・・・

なんていってくださるかたもいて・・・ribbon

shineshine

本当に私の周り、そして両親の周りも愛が一杯だったな・・・

また一つ癒されていく。。。そんな感覚でしたheartheart

私自身がアロマやクリスタルのサポートをいっぱいうけながら

できることをやらせてもらえた、しっかりとかかわれた

だからこそ、こうやって後悔というものがないので

本当にありがたいことです・・・heartheartheart




presentpresent

香りと記憶が深く結びついていることは色々研究されてます

香り(嗅覚)での脳の反応するところは大脳辺緑系(海馬や扁桃体)

は感情を司さどる脳でもあって、脳のなかで匂いの情報を処理する

場所と、感情を司る場所が同じ大脳辺緑系

だから「香り」によって記憶や感情が呼び覚まされるということが

あるんですね~









shine

嗅覚は五感の中でも特に原始的な本能的な感覚で

寝ている間でも、休むことはないのです

昔から寝ている間でも外敵から身を守るのに、一番発達

した感覚を起こしておかなければならないからだそうです

shine




また、ある会社で試験的に精油の香りをお部屋に炊きながら

お仕事したときと、しないときで、パソコン入力のタイプ

ミスが減ったということも結果であるそうですgoodgood






book







受験シーズンも本番

ミント系やローズマリーなど刺激系の精油の力も上手に

かりながら、ぜひ記憶の中枢、海馬や扁桃体に刺激を

与えて、能率よく記憶力をたかめられるといいですね~lovelylovely

shine









香りを上手に生活にいれて、風邪の予防や美容

そして勉強やお仕事の能率アップ、ストレスの癒し

また心、身体そして魂までの癒し・・・・

本当にすごいな~と私は毎日 楽しく精油を使わせて

もらっています~heart01heart01

shine





Cimg5374







Cimg5372

野菜たっぷり~焼きそばrestaurant

« 脂肪さん~ | トップページ | パエリア作ってみました »

アロマセラピー」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546158/53822952

この記事へのトラックバック一覧です: 香りの記憶:

« 脂肪さん~ | トップページ | パエリア作ってみました »

予約お問い合わせはこちらから

生徒さんへのお知らせ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アロマセラピストな私たち・・・シリ&ユリア~ナ

フォト
無料ブログはココログ