« 穏やかな夕陽 | トップページ | はなまる »

2012年7月24日 (火)

エールをいただいて~

100歳をこえても、今なお現役の聖路加国際病院名誉院長
日野原重明先生が先日テレビに出演されていていらっしゃいましたshine
shine


本当に素敵で、またかわいらしい・・・と言っていいかわかりませんが

人柄がにじみ出る そんな元気な日野原先生でしたshineshine

shine






番組の中で、視聴者からの質問に答えるコーナーがあり

「寝たきりの人を励ますには・・・」との質問に

音楽を聞かせてあげる

体を撫でながら会話する

足浴など、良い香りのするアロマオイルを使うと良いです。

と答えていらっしゃいました


shine



本当に触れ合うことで人間は心がなごみ、そして音楽も

心地よい刺激を与えてくれて、認知症にも音楽療法が

取り入れられたりもしています。





heart01

また足湯、手湯で血行がよくなり、リンパの流れもスムーズに

そしてそれに精油を使うことで、芳香浴+精油の成分が対内に

とりこまれてさらに相乗効果がflairshine

副作用もなく、精油の素晴らしさは日々感じている私です。





heart01

0724

shine

父が腰椎の圧迫骨折で家の中で歩行器のお世話になっていた時にも

ほとんど毎日、足湯+リフレクソロジーをさせてもらっていました

父の足は90歳を超えても、我が家で一番きれいというぐらいの

足でいることができました



note

そしてなにより、本人が入浴は体力も気力も弱っていると

むずかしてくても、手湯や足湯なら、手軽にベッドに腰掛けた

ままでもできます。

特に冬は洋服を脱ぐことが寒くて、入浴がおっくうになり

がちだったので、足湯だけでもできると、全身があたたまり

とても気持ちもリラックスしてくれていました

どれだけ精油入りの足湯に助けてもらったからわかりませんlovely

note






100歳を超えてもいまなお日野原先生は1週間に1回は、病院で

ホスピスの患者さんを診察をして見舞って

また、聖路加の看護大学では、2時間足らずの講義もされていらっしゃる

そのエネルギーには本当に感動させていただきました

note









今日は叔母のお見舞いに。。。

家族ではないので、どこまでお手伝いしていいか・・・とも

迷うのですが、日野原先生からもエールをもらったような

そんな気もして、きょうはぜひ手湯か足湯をさせていただけ

たらな~と思っています。





« 穏やかな夕陽 | トップページ | はなまる »

アロマセラピー」カテゴリの記事

トリートメント」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/546158/55269152

この記事へのトラックバック一覧です: エールをいただいて~:

« 穏やかな夕陽 | トップページ | はなまる »

予約お問い合わせはこちらから

生徒さんへのお知らせ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アロマセラピストな私たち・・・シリ&ユリア~ナ

フォト
無料ブログはココログ