カテゴリー「文化・芸術」の記事

2016年9月19日 (月)

歌劇 観劇 感動!

歌劇「BLACK JACK」をアクトの中ホールで昨日みてきました

すごくよかったですsign03

思わずブラックジャックの漫画を読んでみたいと思いました

Img_4592_2















始まる前にお友達とアクトの地下でランチ

麺もおいしくnoodle、そして桜エビと青のりのバラ天丼~これが私好きなのです~lovely

思わずお腹いっぱいで・・・なんと第1章「87才の挑戦」は途中でと~っても気持ちよくsleepy

あれれ~~~happy02sweat02

広告代理店の3人組が悪役で出てくるのですが会社名が「電博堂」には笑えましたcoldsweats01

第2章「お前の中の俺」、第3章「母と子のカノン」とてもよかったです

特にラストは圧巻でした

heartheart

また衣装がそれぞれの章で場所も、人種も年齢がちがっても統一感のある基本が

モノトーンでシビラ風?とでもいうような、とっても素敵な衣装でした

Ip160918tan000059000_o1



やっぱり生っていいですね~lovelyscissors

とっても感動~素晴らしい舞台をMさんありがとうございましたheartheart







Img_4584











2016年6月30日 (木)

オペラ鑑賞素敵な時間でした

昨日はアクトの大ホールでローマ・イタリア歌劇団のオペラ「ラ・ボエーム」を

鑑賞してきましたnoteshine

お友達にさそっていただき、素敵な時間でしたshineheart01shinelovelyshine

shine

 

オペラはいつ以来だったか。。。だいぶお久しぶりで字幕のでかたも

以前と違ってました

ローマ・イタリア歌劇団管弦楽団のオーケストラボックスから奏でられる生演奏も素敵

休憩中にのぞかせていただいたら~男性も女性もと~っても素敵まるで

モデルさんのような美しい方々でした




そして主役のミミを演じたかたの迫力ある歌声~

お話としては悲しい内容だったけれど、歌声のすばらしさに包まれて、素敵な

優雅な時間をすごさせていただきました~

Mさん~ありがとうございましたheartheart

お勤めお疲れさまでした・・・

Img_3554_3

今日もとっても素敵な夕日でした~

Img_3557

Img_3559

 

Img_3558

2015年9月25日 (金)

大千穐楽

いついらいでしょうか~久しぶりに清水にいってきました

お楽しみは「レミゼラブル」

春から全国での公演の大千穐楽です

なかなか大千穐楽をみれることもないので、本当にワクワク

カーテンコールすごかったです

もちろん内容も知っている内容、と~っても昔にも舞台を見てはいまし、映画も見ましたが

感動でした

201509_241

清水駅からマイナートまでの通路から富士山~

やっぱり富士山がみえるテンションあがります

日本人ですね

Img_2092

駅からの通路にもレミゼラブルの旗があって気分もあがります

Img_2098

大千穐楽が清水でみれるなんて・・・

そしてチケットが取れてラッキーでした~

出かける日の朝に気になることがあり、クリスタルももっていたので

いっぱい公演中もエネルギーも送らせていただいて、そういった意味でもとても

記憶にのこる公演となりました

">

2012年11月12日 (月)

悼む人

11113

中日劇場に向井理主演の「悼む人」

見に行ってきましたshine

思わず。。。ため息

やっぱり素敵です・・・lovely

shine

原作は天童荒太

「この方は生前、だれを愛し、だれから愛されたのでしょうか?

誰かに感謝されたことがあったでしょうか?」

生と死

罪と許すこと

愛と憎しみ

と人間の多かれ少なかれもつ感情

内容はなかなか重く・・・

でもとっても演出が映像も上手にとりいれて

たった5人の登場人物で場面展開もほとんどないのに

その状況がとてもわかる・・・

とっても見ごたえのある、舞台でした

お母さん役の伊藤蘭も素敵でした~

やっぱり生はいいですね~~~heart01


友達と満足、見れてよかったね~って

すべての公演が即日完売だったとか・・・

時の人

ちょうどその日の夜には「情熱大陸」でも向井理の

特集で、なんだかとっても得した気分~lovelylovely

shine



note

11111

舞台を見る前に、友達の従兄弟さん

高羽清司さんの黄瀬戸の焼きものと版画の個展へ

とっても好きな感じで、すごく気に入った器があって

今になっていただいてくればよかった。。。と

あっお値段聞いてみて、いただける値段だったら・・・

ですけど・・・

高羽さんもちょうどギャラリーにいらっしゃって

初対面ですが、どこかでお会いしましたか~?って

ん~~~きっと何かのご縁なのでしょう~ね

note

11112

ケーニヒスクローネのカフェでほっと一息

星が丘の三越の1階にはセルフサービスのカフェがあって

ドリンクを頼むと、クッキーもつけてくださいました~happy01heart04

shine

shine

雨がけっこうな降りで、ひかるも一緒に車でいったので

おトイレとかちょっと大変だったけど・・・

でも一緒だと心強いね~ありがとう~ひかる

shine

タイヤを変えたので、雨の日でも安心

とっても静かで、乗りごごちもグッドです

それにしても。。。。タイヤ・・・いいお値段ですね

shine

さらに・・・それにしても・・・ですが・・・

どうして東名で雨でもなくても岡崎のあたりは3車線で

60キロ制限なのでしょうか~??

60キロって・・・ちょっとですよね・・・sign02sign02

この前は珍しく70キロ制限というのを山梨のほうの

高速でみました。。。

なんだか新鮮

60キロ制限だと走っている車、ほとんどスピード違反で

つかまるって感じでしたsweat01sweat01

運転、このごろとっても気をつけてしています

どうか皆さんも安全運転で~shineshine

11081

2012年2月 7日 (火)

心に身体に美味しい~栄養☆

プティバカンス~~~happy01heart04

静岡までいってきましたtrainnotes

待ち合わせまでちょっと時間があって、改札を出たら

あれ~~~いい感じのコートが。。。なにせ半額ですflairsign03

もう出会いは~~~scissors

note

思わず試着して・・・

そのあとお友達にも見てもらって・・・

思いがけず。。。おかいもの~~~~~lovelynote

note

そして・・・そのあとランチrestaurant

時々お友達のブログでみていて美味しそうなお店だなぁ~って

思っていた「ザッパ」さんに連れて行ってもらってnotenote

テンションあがります~up

3人でいって、1人が和食のランチ~restaurant

Cimg5456

2人がパスタランチrestaurantrestaurant

Cimg5454

お店で焼いているパンも優しいお味

Cimg5457

ホットサラダのバーニャカウダーソースがけ~

美味しかったです~





Cimg5458

パスタも手打ち麺のようで、モチモチ

奥に写っているのが、わしょくセットのお魚と

天ぷらの盛り合わせ~です

どっちも素敵でした~





heart01

そのあとはコンサート会場まで歩き道すがら・・・

色々ショッピング・・・といっても

美味しそうな食べ物ばかり・・・coldsweats01

notenote









shine

そして西本智実さんの指揮するコンサートへ

ステージにでてくるだけで、すご~~い引き込まれるような

存在感lovelyheart04


ちょっと宝塚に憧れる乙女の心境??

だれが・・・乙女かって・・・happy02sweat01sweat01

note

ランチ後、ここちいい音楽・・・

思わず。。。sleepysleepy  ちょっとしてしまった・・・私



lovely

本当に心にも、身体にも・・・

美味しく栄養がしみわたる、幸せな一日でした~~~heart01happy01heart01

shine

Mちゃん~そしてSちゃん~~~

ありがとうございました~heartheart

2012年1月18日 (水)

8人の女たち~2

先日、名古屋に観劇に行った時、まずはCaféタイム~cafe

『ピエール マルコリーニ』。。。チョコレート&カフェshine

コーヒーがおいしくって~lovely

一口チョコも、もちろんおいしくて~happy01




ちょっと大人のCaféタイム~shine

Cimg5315





浅野温子、荻野目慶子、加賀まりこ、大地真央、戸田恵子、

マイコ、牧瀬里 穂、南沢奈央・・・

すごい~女優さんたちがそろって、見ごたえのあるものでした

歪んだ親子関係や夫婦関係、不倫、レズ、お金への執着

健康への不安・・・こうやって書くとすごそうですが

どこにでもある色々な人間関係、家族関係、社会の縮図の

ようで、だれしもがどこかにズキッとしたり、うなずいたり・・・

生の舞台だったり、コンサートなど、その場の一瞬一瞬を

出演者も観客も共有して、つくっていく~

いつも感動をいただきますheart




note

次回はクラシック 

女性指揮者の西村智実さんのコンサートへ

楽しみです~note







wink

「8人のおんなたち」を観終わった後、ミッドランドスクエアの

なかのピッツェリアで遅いランチrestaurant

Cimg5316

ルッコラのピザ

Cimg5317

紫玉ねぎ、ケッパー、オリーブのピザ

美味しくいただきました~。








chick

本当にあっという間の名古屋での一日

でも大満足~舞台も食事も、そしておしゃべりも~happy01




帰りはJRが途中で緊急停止でちょっと遅れたのです・・・

もちろんあわてず・・・おしゃべりしつつも・・・クリスタルで

エネルギーを送っていると・・・しばらくして復旧

途中乗り換えは、ちょっと小走りして~

すべて乗り継ぎも大丈夫で、予定通り帰宅できて

本当に守られているような~

素敵な一日ありがとうございました~heartheart





2012年1月15日 (日)

「8人の女たち」

201201141441000

「8人の女たち」

これだけの女優さんがそろっての舞台・・・

それぞれの素晴らしい輝きに感動をもらって

とっても素敵な一日に・・・heartheart








2011年11月16日 (水)

「夜会」の季節

来月、念願だった中島みゆきの「夜会」をみにいけることにlovelyshine


チケットを手配してくれたお友達からのメールを読んで

魂がぞわぁ~~~ってshineshine




とっても私にとって見る意味のあることのようですshine



もちろんすべて意味のないことは何もないのですが・・・



なんだかとっても意味がありそうですheart




今からさらに楽しみに~heartheart








Top_photo_2





~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆
『夜会』の季節がやってきました!

「みゆきの歌に手が届く-」をコンセプトに1989年にスターとした『夜会』。

中島みゆき自身が構成・演出・作詞・作曲・主演を務め、
一度も聞いたことがない新曲の歌詞が、観客にどの程度伝わるのかという
言葉の可能性を探る「言葉の実験劇場」と位置づけ、
コンサートや演劇、ミュージカルとは違う舞台を作り上げます。

「2/2(ニブンノニ)」は小説にもなり、映画にもなった作品です。

アートディレクターの恋人・圭と幸せに暮らす編集者の莉花はある日、
自分の中のもう一人の自分の存在、二重人格に気づきます。
別人格になった自分が恋人に危害を加えることを恐れ、
彼女は仕事も捨て、逃げるようにベトナムへと旅立つ。
異国の地で自身の知られざる過去。
そして二つに別れた魂の謎が明かされる…というサスペンスです。

クライマックスは中島みゆきの歌と歌詞の力強さを痛感すること間違いありません。

また、中島みゆきのコンサートといえば、
普通は5,000人以上収容できる大きさのホールですが、
夜会は1,300人収容のACTシアターです。
まさに、みゆきの歌に手が届きます。




2011年8月13日 (土)

1935年ごろのロシアそして日本

何かがつながって。。。不思議な気がしてますconfident

201108131711000

今日は楽しみにしていた 観劇~note

「太陽に灼かれて」

主演は成宮寛貴くんと鹿賀丈史さん

スターリン時代のロシアのお話でちょっと歴史に疎い私は

その部分でよくわからないところもあったけれど、

なにせ

私は成宮くんが見たくて・・・という気持ちがメイン

だったので・・・coldsweats01




思想の自由がなく個人が命が大切にされない・・・という

恐ろしい時代、地域があったこと

それはその当時のロシアだけでなく、その昔もそして現代でも

世界のどこかで戦争が行われている現実


今の私の生きている時代そして日本は確かに恵まれている

でも、また放射能だったり、また違った意味での恐れもある

こと

その時代、その地域にそれぞれ産まれて喜びも悲しみも

それぞれその魂が計画し、体験することの意味・・・shine

どの時代だからいいとか悪いとかではなく

与えられた環境に現実に感謝して、毎日を丁寧に

生きていきたいな~と思って帰ってきましたheart





sun

帰宅するとポストに親戚から手紙が届いていて・・・・

先日、親戚の家にいったとき、こんな写真がでてきたよ~って

見せてくださったものを、焼き増しして送ってくださったのでした

なんだかそれを見て、今の私がここに生きている・・・

それにはもちろん両親あってのこと、そしてその両親もまた

その先代の方々がいてくださって・・・

感謝の帯を感じていました・・・heartheart

Cimg4477


そして郵送してくださったその写真には昭和10年ごろと

なっていて、それは西暦では1935年

思わずえっ・・・・flair

今日の舞台は1936年のお話・・・

ロシアが舞台でピンときていなかったのですが、父やその兄弟や

甥っ子たちなどは、まさに今日の舞台のその当時が写真に写って

いて・・・

あまりにもの偶然、必然に驚いた私です

">



1994年の映画でのテーマ音楽

ロシアンタンゴ「疲れた太陽」

2010年2月17日 (水)

幸せも不幸せも・・・

2010_2_007

先日の名古屋での素敵なウィンドーの飾り付け

食器も作家さんのものとはいえ、なんとも見ているだけで

素敵~moon3

名古屋ではミュージカルの

「キャバレー」を観てきました。

とっても素晴らしい藤原紀香good

もう同性の私がみても、ほれぼれ~のボディlovely

出演者の中のコメントでも藤原紀香の足を見に来るだけでも

一見の価値あり・・・なんてかかれていましたwink



確かに・・・他の出演者とはぜんぜん違うんですよね

ミュージカルに出演されるみなさんだから、とっても踊りで

鍛えられた、それぞれには素晴らしい足をされてはいるのですが・・・

すらっと、やわらかそうな筋肉で、ぜんぜんごつごつしてない


もちろん長い手足

おじさんみたいな目線になってしまうぐらい、目が離せませんcoldsweats01





物語もとっても深くて、終わり方が???でしたが


そのぶん自分で考える、

このミュージカルの意味しているところを・・・

諸星君がとってもいい狂言回しの役でとってもよかったです


顔が左と右で白と普通に塗り分けられていて

物事は一つの観方じゃないよ

右からみれば白でも、左から見れば黒にも見える

幸せも不幸せも、全部自分の感じ方次第なんですよね。

ものの見方や考え方をちょっと変えるだけで、

人生はとっても違ってくる。

「今の自分でいいんだ」と思えば、明日から頑張っていける。

そして幸せはとっても近くにあるよ~heartheart

ナチスによる戦争、そして人種差別、男女の愛情・・・

本当にいろいろなものが絡み合って、よかったです。

そして今の日本。。。自由なこと、平和への感謝もわいてきました

観終わったあと、友達ともそれぞれの感想をもって

また、よかったね~というとても素敵な時間でしたheart04heart04



生の舞台、コンサートだったり、観劇だったり

スポーツ観戦だったりも

本当に感動する心揺さぶられる、素敵な時間がそれぞれに

その歌手や、役者やスポーツ選手の一生懸命な姿が

感動を呼ぶのですねsunheart01heart01



見せる時間はせいぜい2~3時間あまり

でもそこまで作り上げるのに、数か月、もっともっと

かかっているものもあるかもしれません。

そういった、スタッフ含めた、裏方のみなさんの

エネルギーもいっぱいつまった、それぞれの晴れ舞台



またこれからも、色々みたいな~って思います

2010_2_010_3









diamond

2010_2_005

2010_2_007









より以前の記事一覧

予約お問い合わせはこちらから

生徒さんへのお知らせ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アロマセラピストな私たち・・・シリ&ユリア~ナ

フォト
無料ブログはココログ